夏川ひまりと椎名華がトップレスで試合!


レビュー

この女子ボクシングのキャットファイトの対戦カードはまだ19歳のあどけなさが残る夏川ひまりちゃんと、ショートカットのこれまた美人な椎名華ちゃんです!

しかもお互いおっぱい丸出しのトップレスで戦います。

二人とも試合前のミット打ちでは華麗なディフェンスや重い攻撃を見せてくれて、調子はよさそうですね♪

ゴングがなると赤いグローブのひまりちゃんが先に仕掛けて、右ストレートを二発も華ちゃんの顔面にヒットさせると空かさずボディを打ち込みます。

上下の打ちわけが出来るなんてコンビネーションもいいですね。

そしてボディを打たれ動きが鈍りがら空きになった華ちゃんのアゴにアッパーを突き上げます。

これにはたまらずダウンする華ちゃん…マウスピースをリングに吐き出して苦しそうにしながらなんとか立ち上がります。

この二人のキャットファイト実はひまりちゃんはデビュー戦です。

華ちゃんはそこそこのキャリアを積んでいる先輩と後輩の勝負なのですが、序盤はひまりちゃんに試合を運ばれてしまいましたね…

立ち上がったあとは華ちゃんは先輩の意地で反撃にでます!

ワンツーワンツーと何度かパンチをひまりちゃんの顔にヒットさせダメージを与えたところでダメ押しのアッパー!

これをモロに食らったひまりちゃんはダウンします!

華ちゃんに罵倒させながらも何とか10カウントまでに立ち上がったひまりちゃん!

この後も激しい打ち合いの試合は続行されていきます…勝者はどちらになるのか!

作品名【バトル同門決戦シリーズ 女子ボクシング5】

キャプチャー

 

bdb05_02 bdb05_03 bdb05_05 bdb05_06 bdb05_07

bdb05_10bdb05_11bdb05_12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です